三日月猫空を飛ぶ

ゴシック&ロリータ雑記。非常に偏っています。微妙な小ネタを紹介していきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【紹介】巌窟王(テレビアニメ)

2004年放映のGONZOオリジナルTVアニメ。全24話。

フランスで1844年から書かれた小説『モンテ=クリスト伯』というのがあります。
日本では『巌窟王』という名で翻訳されていたりします。
フランスの貴族社会を舞台とし、不当に陥れられた青年エドモン・ダンテスの復讐劇を描くものです。
(たぶんおそらく…私は原作を読んでいないので適当な説明になってしまいますが)

その作品を原作に、主人公を変え、SFの未来世界で描いたアニメとなります。
惑星間を自由に行き来できる高度なテクノロジーを持つものの、
いまだに厳しい階級制度が残り、その世界はかつてのヨーロッパのような貴族社会となっています。

15歳の少年・アルベールは、突然社交界に現れた美しい謎の紳士、モンテ=クリスト伯爵に
大いに助けられ、次第に心を惹かれてゆきます。
しかし、モンテ=クリスト伯爵の本当の目的とは…


***

まず映像がおかしいです。おかしなテクスチャにより目が回ります。
貴族的な華やかな場面が多く美しいです。
なにげにANNA SUI がデザインした衣装が出てくるなど、非常に凝っています。
そして一番の見どころは『男同士の友情』です…!
もちろん家族の愛、恋人への愛などなどさまざまな人間関係が描かれていますが、
一番大きいのはその描写。
妖しいほどに熱いです。
腐ったお姉さんが大歓喜…!と思いきやあまりそういった二次創作は少ないような…
古いから見られないだけでしょうか…




巌窟王公式サイト
スポンサーサイト

ひさびさに

ブログに最後に記事を書いてから2年。
その2年でネットはすっかり様変わりしていました。
別にブログ書かなくていいや…と思ってからしばらくすると、
いつのまにか私の書いたテキトーすぎる手芸記事がNEVERまとめにまとめられていました。
こんな小規模すぎるブログを見てまとめに載せた方がいるのか…
なんとなく書きたくなったのでぼちぼち続けます。
もし見て下さった方がいらしたらよろしくお願いします。

レースお袖留めの作り方

今回はかなり簡易なお袖留めを作ってみました。

写真

●材料

・ギャザーレース 1m(ギャザーが無い場合はあらかじめギャザーを寄せておいてください)
・サテンリボン 1cm×1m
・飾りリボン お好みのサイズを適量
・布 1.3cm×1m
・平ゴム(レースの色に合わせると目立たないです) 8mm×60cmくらい

1.ギャザーレースを23cmくらいにカットしたものを4つ作り、2つを縫い合わせます。

写真 (2)

2.真ん中にサテンリボンを縫いつけます。
このとき、真ん中を一回だけ縫ってしまうと、ゴムを通した時に見栄えが良くないので
リボンの両端をぴっちり2回レースに縫いつけてください。

3.リボンを縫いつけた面の裏にリボン状にした布を、真ん中にゴムが通るように縫いつけます。
(はしっこは縫いつけないで少し残しておきます)

4.レースのはしとはしを中表に縫い合わせます。
このとき、さきほど縫いつけた布を一緒に縫わないように注意してください。

5.布がゴム通し口になるように整えます。

6.手首の長さにゴムをカットし、5にゴムを通します。

7.表にかえしてゴム部分を縫わないよう、飾りリボンを縫いつけます。

これを2つ作って完成!

【感想】乙女ケーキ タカハシマコ著

乙女ケーキ タカハシマコ著

少女のころ、あなたはどんな少女でしたか?
少女のあなたにはどんな世界が見えていますか?

人間はしばしば自分がどんな存在であるのかを探し求め、自覚しようとします。
それは親としての存在だったり、教師としての在り方だったり。
この短編集では”女の子”としての自分、というのに少女たちが向き合います。

このタカハシマコ氏の短編漫画集 乙女ケーキには思春期の少女たちの心のゆらぎが繊細に描かれています。
作家の桜庭一樹先生おすすめの本というだけあって、かわいらしいけれど毒のあるストーリーです。

この短編集にはさまざまな少女が登場します。
私は女の子らしくないから…とうつむいてしまう少女、
女の子を好きになってしまった少女、
彼の元カノの幻影を探し求める少女などなど。

どの作品も思春期の少女の気持ちを鋭く切り取っています。
ときにはそれは百合というかたちであらわれたりもします。
(百合:淡い女性同士の恋愛のこと)

そんなそれぞれの少女たちの想いを切り取って、
それこそケーキのように優しくデコレートしたのがこの作品です。




乙女ケーキ (IDコミックス 百合姫コミックス)乙女ケーキ (IDコミックス 百合姫コミックス)
(2007/06/18)
タカハシ マコ

商品詳細を見る


モチーフ付きレースリボンチョーカーの作り方

チョーカーってよくないですか。フェティッシュですよね。
これをつけると一気にゴシック感増し増しです。
そんなわけで立て続けにチョーカーを作りました。
これは留め具を使わずにリボンで結んで装着します。

IMG_0712.jpg

●材料
・両面ケミカルレース 2.5cmくらい×50cmくらい
・ふつうのリボン 0.8mm×1mくらい
・すかしパーツ
・カボッションまたは平たいビーズ
・チャーム
・丸カン
477.jpg

1.すかしパーツに丸カンでチャームをつなぐ
478.jpg
(丸カンはラジオペンチで開いて使います)

2.レースとリボンを縫い合わせる
479.jpg

3.レース、すかしパーツ、カボッションの順に重ねてボンドで貼りつける
480.jpg

乾いたら完成!

ちなみにこの薔薇は天然石の赤めのう(レッドアゲート)です。
ネットショップで買いました。
レースは黒が売って無かったのでダイロンの染め粉で染めました。


左サイドメニュー

プロフィール

Luno

Author:Luno
1992年生まれ。女子。
ふりふりな洋服とインドアな娯楽をこよなく愛してます。
もぞっと活動してたりしなかったり。

右サイドメニュー

ブログ内検索

リンク

このブログはリンクフリーです。




リンク

●検索・サーチエンジン
ゴシックロリータ


●素材をお借りしました


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。